nanto-e.com archive

福福NEWS

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

09MVP速報

2009年11月07日
FLFC

09 年間得点賞 


11月 8日現在

1位、良太、67点

2位、アッシー杉本、58点
3位、順ちゃん、49点

4位、あんまちゃん、37点
5位、いのちゃん、27点

6位、陽ちゃん、25点
6位、ターザン中根、25点
6位、中山キンちゃん、25点

9位、あんま浩之、24点
9位、あんま怜史、24点

11位中川信彦、21点
11位國ちゃん、21点
11位、キラー東城、21点



09 11月海例会結果

2009年11月09日
FLFCメバル記録更新の偉業付で
良太優勝





良太の優勝レポート


えー、一人ガンガンに楽しんだ良太です。
16Lのクーラーがメバル、アジで満タンになりました。
その割には浮かない顔で写真に出てる、とか、
なんで顔にバンソーコー貼ってんの?
などなど、悲喜交々のレポートは以下の通りです。

11月8日の夜は親父の誕生日を祝うため、
実家に行く予定でした。
「なんか旨い魚持って来い」との指令が下っていたので、いつもより気合を入れて
例会に参加しました。

「酒の肴の魚」確保のため、いつもの磯場へ。
ターゲットはメバル。
例年ならまだイカを釣っている時期で、この時期からのメバル釣りは初めて。
白波は立っていないがウネリが大きく、
所々でサラシが出来ている。
最盛期なら条件ばっちりな感じなんだけど・・・。

1.2〜1.5gのジグヘッドで釣り始めるが、
たまにアジが当るのみ。
予想通り、ウネリが大きすぎて
メバルは定位出来ていないのだろう。
経験上、外側に面した場所から、ウネリが直接当らないけど潮が効いているワンドへ移動。
1投目からいきなりヒット。
サイズは、・・・20超えてる。
メバルが接岸していたことに感謝!
しかも、こうなるともう恐らくパターンフィッシング!
昨年の傾向から、ウネリを嫌ったメバルがワンドやプールに入っている可能性が高い。
後はワームの当りカラーを探して、レンジ調整をするだけ。
同じようなポイントを探して移動×2!

昨年、大型の実績のあるポイントへ到着。
釣り始めるといきなりロッドが引き込まれる。
シーバスかな?とも思ったけど、下へ下へ引き摺り込む暴力的なファイトは大型メバルのそれ。

ラインがギーギー出されるけど、
ロッドのパワーを信じて、強引に浮かせる。
ロッドはウエダのサツキマス用。
ラインはPE0.4号。リーダーは5lb。
去年、70UPの磯スズキも捕っている信頼のタックル!
時間にして2〜3分、
押し寄せる波に乗せながらハンドランディング成功!
でかっ。
2匹目にして今回の優勝魚をキャッチ出来ました。

でも、サイズを測ることも無くバケツに放り込んで、時合いと思ってルアーをキャスト。
連続ヒット、今度は青メバル。
嬉しいことにジャンプまで披露してくれた。
もう後は楽しむばかり。
ワンキャストワンヒットを味わう。
それも20を超えるサイズばかり。
たまに15cmサイズのアジも混ざる。
うーん、マリネに最高やな。

手がボロボロになりながらも嬉しい痛み。
あっという間に5Lのバケツが一杯になり、
見事に「酒の肴の確保」に成功しました。

年間MVPが微妙な位置だったので、ここでメバルを諦めて、河川のシーバスを狙いに大移動。
しかし、見事に空振り。
ウェーディングしているその横を
ルアーに見向きもせずナマズが悠々泳いでいる。
これ釣ったら優勝かなー、でも海の大会やしなー。

結局全く釣れないまま、検量まで残り約4時間、
再度磯場に立っていたのでした。

満潮から4時間が過ぎ、既に潮は引き始めている筈なのに、相変わらずウネリが大きい。
さっき爆発したポイントを攻めるが、風向きが変っているためかポツポツとアジしか釣れない。
どうしようか?迷いながら、移動しつつ
色々なポイントを攻める。
と、いきなりガツーンとヒット。
えー、こんな所で!しかもナイスサイズ。
チャンスとばかり同じ箇所を流す、
ヒット、流す、ヒット。
なんと、5lbラインを
ブチ切っていくメバルもいる。

今回、実は3ラインブレイク。
今後リーダーに関し再考の余地有りっすわ。
またまた、あっという間にバケツが一杯。

こうなると欲が出てしまうのが、人間なんですかね。
シーズン初期から乱獲はいけないと思いながらも、
嫁の実家におすそ分けの分も確保したい、
とか考えてクーラーの置いてある駐車場に
足取りも軽く戻っていく。

明るくなってきたので、
イカ釣りの人もチラホラ現れた。
クーラーにメバルを放り込み、
急ぎ足でメバルポイントへ戻る。

今日3往復目、慣れた道なので注意力も散漫に。
アーっと思った瞬間、
気がつくと、磯に倒れていました。
顔がなんだか冷たい。血が出てるんか。
ロッドはチェックするまでも無くボッキボキ。
足とか腕が、ジーンと痛い。

それでも、ポイントに立ちました。
顔から流れる血を腕で拭いながら魚釣り。
怪我が少なかったことに感謝しながら魚釣り。
折れてるロッドで魚釣り。
次のロッドは何にしよう?
魚釣りは楽しいなー。

検量所にボーっとした顔で登場した僕を見て、
いのさんは「きっとボーズに違いない」
と思ったらしい。
サイズを測ると、大台に2mm足りないけど、
なんとクラブ新記録。
しかも例会優勝のおまけまで付いてきた。
嬉しくて痛い優勝です。

海の例会でロッド折ったの2回目、
しかも同じロッド。なんか憑いてるのか?

晩飯で食べたメバル&アジは
それはもう旨かったです。


1位、良太、メバル、29.8cm

2位、アッシー、アジ、20.5cm
3位、あんま怜史、ハゼ、20cm

4位、あんまちゃん、メバル、19.4cm
5位、順ちゃん、ソイ、18.8cm

6位、いの、ヒラメ、18.7cm
7位、中山きん、ソイ、18.6cm

8位、パタリロ、メバル、15.5cm
9位、あんま浩之、メバル、15cm

坊、ターザン中根  坊

2009手取川サーモンフィッシングレポート

2009年11月15日
グローブ東田の
2009手取川サーモンフィッシングレポート



昨年はボウズだったので、今年は気合を入れて5時に自宅(福光)を出発。
5時半過ぎには手取川に到着しました。
ちかっ

6時過ぎ、受付でマーチ幅田さんと偶然出会い、
超ビックリ!
こんなことって、あるんですね〜
6時半頃、一緒に瀬のポイントへ向かい準備しました。
7時開始なのですが、廻りが釣りはじめたので
ルアーを投げると早くもマーチ幅田さんにヒット

遠くで監視員が”まだダメー”と叫んでいるが
ガンガン引き込まれ、ぜんぜん寄ってこない。
スレっぽい?
少し焦ったか、フックがはずれバラしてしまいました。

ようやく監視員が到着して、仕切り直しです。
しばらくして、7時のサイレンとともに
開始の合図がありスタート。

開始第1投、着水と同時にヒット! 
今年はいっぱいいるみたいです。
久しぶりのダイナミックなサーモンファイトを
十分堪能しながら、ズル引きでラインディングしました。
70オーバーの雄で、しっかり口にヒットしていました。
ルアーは赤金の14gスプーンです。

その後あたりはあるものの、なかなかヒットしません
廻りではヒット続出で、とくに餌釣りの人が
連発で釣り上げていました。

8時には、すぐ下流の餌釣師は、雄3匹釣り上げ
ゲームオーバーでした。
(規則;雄3匹釣ると終了。リリース禁止)
上流の超浅瀬でもスプーンに連続ヒットしていました。
マーチ幅田さんも 
70オーバーの雄2匹釣り上げリーチ状態でした。

8時過、ようやく2匹目ヒット
より豪快なファイトなのでスレかと思いましたが、
ようやくあげてみると今回も70オーバーの雄で、
しっかり口にかかっていました。

あと1匹で終了かと思うと少し寂しくなりました。
昨年とは大違いです。

その後、廻りも少し静かになり、
しばらくあたりもなくなりました。

9時少し前、大きめ狙いで、
18gスプーン蛸ベイト付に変更。
しばらくして、ヒット 軽!
60くらいの雌でほっと一息でした。
(雌は監視員が回収してくれて、ノーカウントになります)

すぐに、着水同時ヒット 
ゆっくり楽しみながらあげると
今度も70くらいの雌で回収されました。
よかった!?

9時過ぎ、流芯あたりでまたまたヒット!
豪快な引きで、大物の気配。
う〜ん、やっぱり釣って最高!
ようやくあげると、
75cm雄(4.31kg)でゲームオーバーになりました。



朝食を食べながら、ゆっくり観戦していると
幅田さんの連れの人が上流の浅瀬でヒット。
タモを持って駆けつけると、70オーバーの雄でしたが
なんとサケの口にはストリンガーがついていて、
ストリンガーにスプーンの針が引っかかっていました。
これでもびっくりなのに
さらに、そのストリンガーは僕のものと似ていたので
あわてて、僕が釣ったサケを見に行くと
2匹目に釣ったサケがストリンガーごと逃げ出していました。
ストリンガーごと逃げ出したサケが、偶然釣られるとはホント超ビックリでした。
それにしてもこんなことってあるんですね〜
偶然にしては、出来すぎです。

その後、ゆっくり血抜き、写真撮影、検量など済ませ手取川を後にしました。
PS.1 午後はしっかりと仕事をすることができました。
PS.2 そうそう今日の参加者は38名だったそうです。

09フライオンリー例会結果

2009年11月25日
7月19日
フライオンリー例会

いのくちですごめんなさい。
國ちゃんの代わりに良太クンに
レポート書いてぇ
いうたことすっかり忘れておりまして。

しかもそのレポート
7月中に受信していたのに
おいら、
すかーーーっと忘れとった

で、いまさらUPしました。
みなさん読んでくだされ。


優勝 國ちゃん


フライオンリーの結果報告係りの良太です。
レポート遅くなってすみません。

ところで、皆様、ウェーダーは
何を履いてらっしゃるでしょうか?
冬のメバル釣りもするし、
春の五箇山はメチャメチャ寒いんで
ネオプレーンで決まり、って方が殆どでしょうか。

またトラウトメインの釣り人なら、
スタイルから入門するのは当然(?)なので
ゴアテックスで決まり、
というのもあると思います。

僕はモチロン後者のほうで、
渓流から本流まで、藪漕ぎは当然、崖を降りたり
上ったり、更には山菜採りにまで、
高いゴアテックスは大活躍していました。
が、これがワンシーズン持たないんですわ。
まぁこんな使い方すれば、当たり前ですよね。

そんな訳で、多少暑いのはガマンして
ナイロンウェーダーに乗り換えました。
これがまた丈夫でかれこれ3年目のシーズンに突入です。
ところが、最近このウェーダーを履くと、
納豆臭が漂ってくるようになりました。

朝早いイワナ釣りなんかでは朝食も取らずに
釣り歩くので、これはこれで便利な面も
あるのですが
(臭いで空腹を癒すことが出来るんです!)、
中屋で楽しく朝食を取る際に、
納豆臭を漂わせる訳には行きません。
副会長の立場が台無しです。

フライフィツシング初挑戦にあたり、朝から哲学した僕は、
結局仕事用の白い長靴(!)で
チャレンジすることになりました。

中谷顧問形見のドライを結んで、初キャスト。
ふーん、フライって投げるのが楽しー。
なんか後ろでパシパシ音がするけど、
たくさん飛ぶと気持ちいい!
おっ、小さいけど、虹が出てきた、けど乗らんなー。
サイトは難しいな、
ってありゃりゃ、フック折れとるやんけ・・・

こんな感じで、
なんちゃってフライフィツシャーマンが、
また一人誕生しました。
小さいけど、虹も2匹遊んでくれました。

形見フライ5個くらいダメにしちゃったけれど、
飾るモンでもないし勘弁してください。

中屋の駐車場では、山岸師匠、國ちゃん師匠、
杉本師匠にキャスティング教室も開催して頂き、
気分は一気に中級クラスに到達です。

以上、良太のFFオンリーレポートでした。


優勝 國ちゃん
虹鱒 28cm

2位 良太
虹鱒 20センチ

あとの参加者みなズーボ

アントン
けん

キラー

アッシー
あんま三兄弟(親子だろーがー!)

年間賞エントリー

2009年11月25日
09 FLFC RECORD
受付締め切りは11月30日です

☆☆ 年間大物賞 ☆☆

桜鱒の部
エントリーなし

**************

岩魚の部

34.5cm
トラジャン河合
9月20日福福大会

**************

虹鱒の部

55cm
陽ちゃん
6月20日


**************

その他の鱒類の部

シャケ 75cm
グローブ東田
11月11日
手取川漁協正式検量


**************

その他の魚種の部

シーバス 70cm
良太
11月30日
福浦


**************

☆☆ 記録賞 ☆☆

アイナメ 41.8cm
4月6日 氷見
釣り人 Nobby中川



**************
カサゴ 28cm
4月13日 滝
釣り人 良太副会長



**************
メバル 29.8cm
11月8日 福浦
釣り人 良太副会長



**************

☆☆ NEW FACE賞 ☆☆
ハタハタ 21.5cm


1月9日
釣り人 順ちゃん
ルアー 月下美人のビームスティック オレンジ

**************

とりあえず1本

2009年11月25日
グローブ東田です

今年はまだ誰もシーバスの釣果報告をしていないので、
このままだと
「年間大物賞のその他の魚種の部門」が
悲惨な結果になるから、
とにかく シーバス釣ってこんかい!
と、かまどやからハッパをかけられたので、
良太クンといっしょに

「メバル釣り」に行ってきました。
26から29を含めクーラーBOX満タンです。
外道でシーバスも釣れちゃったので写真提出します。

あはは。うふふ。きもちえかったぁ。



11月24日 福浦 2gカブラージグ


作者 : 事務局

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

2015 年
6
7
8
9
10
11
12
2014 年
1
12
2013 年
12
2012 年
2
2011 年
1
2010 年
12
2009 年
1
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。