nanto-e.com archive

福福NEWS

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

10虹鱒放流報告

2010年10月03日
富山県内の庄川では
10月1日から来年2月28日まで

鱒類は禁漁です

というわけで一般常識のある人が
釣りに行かなくなった頃をみはからい

10月3日
恒例の虹鱒放流を敢行いたしました。

虹鱒200キロを庄川漁協さんより購入


五箇山地内二箇所に放流


ここで、来年の再会を誓います



加者の面々(撮影者いの)




放流に先立ち
JLAA本部様より
放流助成金を頂きました。

その他、皆様の暖かいカンパなどにより
放流が敢行できました

ありがとうございました

10 海の例会報告

2010年10月18日
10月17日  海の例会

優勝 良太



良太の優勝レポート


この日のために、と言う訳ではないのですが。
前週まで、例年になく能登を走り回り、
内浦や珠洲を探索してきました。

同行者が、エギを投げてNICEなアオリを
釣っていたが硬派な僕は
14cmミノーを投げ続け!崖を登ったり、
波をかぶりながら釣りをしてきました。
しかし、苦労の割に全然釣れない、
という結果でした。

で、大会当日、どこに入ろうか?
能登有料道路の吹き流しは、風速0を示していたが、
志賀町に入ると風がある。
迷った末に、ダメモトで腰巻に入るが、
小アジすらいない。

多少波っ気があったので、七海港サーフ、富来川サーフ、
鹿磯サーフ等、サーフを攻めるがベイトっ気が全く無い。
例年ならサヨリがいる筈なのに・・・

途中、富来のコンビニでいのさんに出会い
情報を仕入れるが、ぱっとしない。

ここまでの釣果、メバル1匹。
手掴みしたタコ1匹。
ヤバいぼーず食らうか!

時間だけが過ぎて行って既に午前4時。
一番寒い時間帯で、さすがに少し休憩。
猿山崎下の深見磯で、
朝マズメの一発に賭けることにした。

午前5時半に目覚めるが、まだ真っ暗。
波の高さ2m程度。
少し怖いが、先端部に寄りサラシを攻める。

波を浴びながら投げるのは
14cmのフローティングミノー。
居ればすぐ食ってくるだろうと思っていたが、
反応がないまま明るくなってくる。

目を凝らすと、サラシの中にはフグしかいない…
レンジが深いのか?
バイブレーションにチェンジして
ポイント移動後の数投目、
待望の魚の反応

シーバスとばかり思っていたが、何か引きが変。
正体は予想外の黒鯛!!
40位あるが、このサイズだと優勝は微妙・・・

今から反応良くなるのか?
このまま釣り続けようか、検量所に向かうか迷う。
が、30分崖を上り下りして、駐車場に到着。

ここから更に30分ドライブして
検量所の西海漁港に到着。
良さ気な雰囲気の割には魚が出ず、
みんなも苦労したみたいで、
なんと黒鯛で優勝。
サイズは42cmでした。

諦めずに最後まで粘ったので、
釣れてくれたんでしょうが、
しかし渋い日でした。

ヒットルアー  ラッキークラフトのバリッド70。カラーはギラピンク。


1位、良 太、チヌ、42cm
2位、ターザン中根、アジ、27.6cm
3位、國ちゃん、アジ、27.5cm
4位、中山キン、ハネ、24cm
5位、キラー東城、ヒラメ、23 cm
6位、あんま浩之、ハネ、 21.6cm
7位、あんまちゃん、ハネ、21.5 cm
8位、あんま怜史、ハネ、20.6 cm
9位、東海パタリロ、カマス、20.5 cm
10位、順ちゃん、ヒラメ、19.7 cm
11位、いのちゃん、カマス、19.5 cm
12位、アッシー杉本、ヒラメ、19 cm

参加12名 
参加者全員に釣果がありました
めっっっずらしぃぃ
作者 : 事務局

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

2015 年
6
7
8
9
10
11
12
2014 年
1
12
2013 年
12
2012 年
2
2011 年
1
2010 年
12
2009 年
1
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。