nanto-e.com archive

福福NEWS

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

2012ケタコ一匹一億点

2012年09月03日
9月1日−2日、今年も琵琶湖安曇川河口にて
「ケタコ一匹一億点」に参加してござった

福福参加者の釣果

1位 シーバタ  5億点 
2位 いのちゃん 4億点 
3位 Nobby 1億2点
4位 アントン会長 1億点
4位 キラーTJ 1億点
4位 ポリス   1億点
10位程 順ちゃん 20点
坊主 陽ちゃん
坊主 けんちゃん

特筆すべきは 牛肉である
ここ数年、グルメなケタコ大会と称賛されてきたが
今年は牛肉大会!
ずいぶんと上等な御肉であった
しかも参加者の高齢化を考えての
ヒレ肉である
まぁぁ 食った食った
今となっては肉食ったことしか覚えとらんし。



Nobbyちゃんが写真集つきで
しっかりUPしてくれているので
みなさん、そっちに飛んでってくだはれ

のびーのぶろぐはコチラ

ボッキン瓶開けました

2012年09月16日
五箇山最終例会の開催中に
参加者が見守る中
放流資金募金便をオープンいたしました

45500円


昨年は空けなかったので二年分であります

まぁ ほとんどは福福大会での
グループ対抗馬合戦のおかげでありますが

とにかく

皆様 ありがとうございました

FLA9月例会

2012年09月16日
FLA 9月例会 報告

  9月9日(日)夜明けより検量の9:00まで五箇山での
 恒例の例会でした。 参加者は会員7名に+お孫さん同伴の
 開催日の変更にも関わらず、計7名とちょっと多め(?)の例会となりました。

 自分にとってはシーズン最後の五箇山、昨晩から気合が入ってろくに寝れず、暗いうちに何時もの
ポイントに着いてしまったのです、ゆっくり時間は過ぎてゆき次第に明るくなりだしたのですが何時もは
減水して好ポイントが満水、その上風も少しあり水面が落ち着いていません、ダメだ!と直感。
実績あるポイントで2,3投やっぱり予想通り。

 メタポ対策をかねて上流まで歩こうと思い車を置いて歩いた。長く感じたが5.6分かで終点の若干狭く
なっているポイントまで来た。何とか向うの岸辺までルアーが届く、時折鏡面になる水面を見ながらその
一瞬を待ちながらゆっくり巻いた、心地のいいリールの音がする、コツーンとあたりが有った小さい、でも
興味を示している、釣れると確信し投げる、ヒットした小さいがKEEP、ルアーを勝負ルアーに交換し投げる
投げる事2,3回ガツーンと当たる、瞬間ジャンプしてきた、久々の大ジャンプ!感動の一瞬!足場の悪い
石ころの上に引き抜いた。其の後も大きなものが掛かったがKEEP出来ず。勝負ルアーを五箇山の庄川
に取られたのと、上流からの放水が始まったので竿を納めた。

 帰路には五箇山の幸を買い込んで自分の渓流のシーズンの最後を締めくくった。

釣果は下記です。

1.虹   34.5Cm 竹本  5.スモール  28.0Cm位   中谷
2.虹 25.0Cm 仲村
3.虹 24.0Cm 杉本
4. 虹   22.5Cm 鈴木
参加者 7名+1名 以上

12年FLA月例会賞結果

優勝 デンタル仲村  20ポイント
2位 順ちゃん    17ポイント
2位 竹ちゃん    17ポイント
4位 鈴キング    15ポイント

たかとんでご供養大会

2012年09月18日



五箇山最終例会でグローブ君が釣ったニジマス君を
ご供養することになりました。

現在ニジマス君は 福光の塩麹の殿堂
法野麹店の塩麹をたっぷりつけられて
冷蔵庫で安眠中です


9月20日午後7時集合
場所は もちろん たかとん

どうか 一人でも多くの方に
召し上がっていただきたいです

料金はたかとん実費です

いちおー 参加できる人は
コメントください。

放流すっぞーーー

2012年09月18日
今年もドド〜ンと豪快に
デカ虹鱒を放流いたしましょう。

10月7日(日)午前9時

庄川漁協さん集合


集合は時間厳守でお願いします。


なお

放流の参加は会員だけに限ります。
一般のかたの参加はお断りいたします。

会員以外でこのページをご覧の方に
一応申し上げておきますが、
庄川の鱒類は9月30日をもって
禁漁となっております。
リリースが前提であっても
釣ると密漁になります。
来年3月、遊漁証を買ってから
釣りを楽しみましょう。

五箇山最終例会

2012年09月18日




まぁ そーゆーことです

夢です 夢だったんですよ すべて






グローブ東田の
やっちまったじぇぇぇぇレポート




9月16 FLFC 今年の五箇山最終例会です。

2か月ぶりの五箇山でのフィッシングでワクワクでした。
日の出が5:33という情報を元に
まだ暗い4:40ぐらい自宅を出発
T組に5:10ぐらいに到着しました。

背丈ほどある、すすき等の草を掻き分け
川(流れ込み)に到着すると
カチピロさんがスタンバイ (^_^;)
少し雑談をして、少し上流のポイントへ移動

実はこのポイント、7月にフライフィッシングで
2度も5Xをぷっち切りされた場所です。
ただ、7月の時よりだいぶ浅くなっていました。
さっそく、流れ込み向かって
ブレットン3gシルバーをキャストするが、ぜんぜん飛ばない?
よく見るとガイドや細めのファイヤーライン8ポンドが
クモの糸に絡まっている・・・(^_^;)
草の中を通った時に付いたらしい・・・
シニアグラスをかけて、きれいに取り除き
ようやくいい感じでキャストできました。

4〜5回キャストするもノーバイト
即あきらめ、減水して水量が少ないので、対岸へ川を渡り
さらに上流のOKB下の流れ込みポイントへ移動

対岸の浅瀬側から、壁になっている深みの流れ込みへキャスト
1投目から小さいバイトがあったが乗らない・・・
その後、流れ込みから少しずつ下りながらキャスト

6時10分ぐらいでしょうか・・・
30mくらい下ったところでキャストすると
ブレットンが壁に当たり、そのまま3秒くらい沈ませました。
1度軽くしゃくり、ゆっくり1mくらい巻いたところで、
ズシンとアタリがあり、重くゆったりとした大物の引き・・!(^^)!
慎重に2,3度しゃくって、ハリ掛かりチェックしていると
一瞬、銀色に赤み帯びた魚体をくねらせながら
上流へ潜って走った。 
ドラッグが強めになっていたため、竿を持って行かれそうになり
2歩3歩4歩と、川の中へ入りながら、なんとか竿をたててしのぎました。
浅瀬でよかった(^_^;)
タモも無かったので、焦らずに竿をたてて、前に出たりバックしたりを繰り返しながら、
リールを巻かずに少しずつ浅瀬に引きずりあげる作戦です。
竿を立てながら慎重にバック・・・バック
浅瀬までなんとか引きずり、足がガクガクする中
ストリンガーをかけてランディング成功 よかった〜!(^^)!
間違いなく自己新の虹鱒に大満足!

しばらくして、放流のサイレンが鳴ったため
もう十分と思い、速攻で川を渡りT組へ戻り
早々に納竿しました。
作者 : 事務局

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

2015 年
6
7
8
9
10
11
12
2014 年
1
12
2013 年
12
2012 年
2
2011 年
1
2010 年
12
2009 年
1
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。