nanto-e.com archive

福福NEWS

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

アッシーの釣行記 '13.3.31

2013年04月01日
 3月31日

 五箇山庄川で茶鱒(ブラウントラウト)が釣れた



 サイズは58cm
 (写真判定で認定しました/管理人)


 2010年6月にNobbyさんが釣った
 茶鱒52cmのクラブ記録を更新

9代目メバルキングはラドン奥村

2013年04月15日



4月13日 爆弾低気圧で一週間延期された
メバルキング争奪戦が開催されまぴた
ベストコンディションかと思われたのに気温がグングン下がり朝方は3度!しゃむいしゃむい。
しかもメバちゃんはシブイシブイ。
北陸メバル新聞では
北朝鮮のミサイル攻撃に備えて
メバル全員ハワイ方面に移住したとか
JAメバル、メバル全労、メバル商工会、
メバル婦人会などが研修旅行に行っている という噂で
つ・れ・な・い・つ・れ・な・い

そんなわけで 3匹釣ってこられたのは
大阪のラドン尊師ただ一人
初代に続き二回目の栄冠となりました

ちなみに写真でラドン師が自分が釣ったかのように持っているメバルは2位のグローブ東田が釣った
26.4?であります。これは立派!

参加者全員20?UPを三匹揃えることを頭に叩き込んでいるので極小メバちゃんは即リリースした人もいたようですがチビメバルはブクブク付のBoXに入れて
検量後にリリースするように心がけて下さいな。

今年も大阪JLAカチピロさんから
参加賞を頂きました

Nobby中川さんからは優勝賞品と
じゃんけん賞品として自作のハンドメイドルアー
「釣れて釣れてしゃーないビックリひこにゃん3号」
を戴きました
お二人とも有難うございました

(じゃんけん大会を勝ち抜きルアーを手にしたポリス、左肩に写っているのはポリス水子ではなく毎年参加賞をもってきてくれるカチピロ)

来年の提案でありますが
雑魚の数釣りに匹敵するFLFCの「だらぶつ例会」に
なってしまった感のひたひたするメバキンですので
参加したご褒美がもっと欲しいものです
ラーメン一個でもいいですからみんなで持ち寄って
盛り上げたいと思い鱒



カジカ です

2013年04月18日
中山です。
キンちゃんと呼ばれています。
(なんでやろ?←井口)
氷見でこんなもん釣れました


カジカ です

調べてみたらクラブに釣果がないので
ニューフェイス賞に申告でーす



事務局談

最初、写真では魚種が不確定だったので
千香良理事のところへ持ち込んでもらい
判定してもらいました。
メジャーのゼロ位置からマイナスしてますので
写真判定お約束の−1?としても
26?でエントリーですね

ルアーオンリー例会

2013年04月21日
優勝 パタリロ

虹鱒 51.5?

五箇山トンネルを抜けると
 積雪10センチ!!!!!

こんなバカな日に優勝したのは
パタリローー


例によって魚にピント! 釣り人無視

パタリロの優勝レポート

春先の例会は、いつもの如く本流は放水しっ放し
だろうと予想していたので上流は諦め下から
攻めようと思い、3月の例会で結構良い思いをしたS尾のポイントから釣り上がろうと決めた。

今回はキンちゃんの都合がありそれぞれの車で行く事になり現地で合流する事になった。
朝3時40分ごろ自宅を出発、空は雨が結構な勢いで降っていた。
R156を井波あたりでミゾレになり山を登るにつれ雪に変わっていった。
小牧の電光掲示板は0度になっている。
それでもスノーシェイドとトンネルのおかげで無事にたどり着けた。(4月の例会に積雪?)
到着すると青い素敵な車がすでに止まっている。
ポリスの朝の巡回が既に始まっていた。
これはイカンと思いつつ一言挨拶をして1つ上のポイントへ移動。
得意のチヌークS/Rをセットしてしばらく粘るが当たりがない。
ポリスが次の巡回先に行くのが見えたのでキンちゃんと待ち合わせしていた事もあり再度下り釣りを始めた。
すると、2,3投で20cm程の虹がヒット、
その後同じ位のが又、ヒット。
とりあえずキープしたところでキンちゃんが到着し、しばらく二人で釣っていると
ドンッと私の竿に強い引き。

これは大物に間違いない。
寄せて来ると50cm位はある虹だった。
上位を確信したので後はキンちゃんに頑張ってもらうため
裏方に勤めたが結局20cm位で終わり納竿となった。

その後、車を一台にして一路、検量場所へ、
途中のポイントには皆さんの格闘跡がよく見えていた。
検量後、なんと!、超っ久しぶりに
優勝することができました。
これもひとえに朝一からのうーさん退治のおかげです。(ありがとうポリスくん、合掌)



結果だよ

放流しました

2013年04月22日
今年は山女魚の稚魚2g約5cmを
約15000匹、五箇山に放流しました。

昨年の10月の放流時に庄川漁協さんに山女魚の放流について打診をしておりました。
背景として庄川漁協さんとの長い交流を通じて当クラブの放流事業を理解して頂いたことがあります。
問題は「鱒類禁漁期間中の成魚放流」は供給と価格両面で不可能ということとなり、4月の放流となりました。
このことは1月の総会で会員諸氏の賛同を得ております。

今回はルアーオンリー例会終了後に参加メンバーで放流いたしました。

漁協トラックの中の水槽の山女魚ちゃん



会長の手とくらべてくだされ



アップです可愛いっしょ



ドドーーンと放流





じつは 同時に周りの魚たちに
がばっがばっと食われないか心配していましたが
しっしらしーとしたもんでホッとしました。

2週間後でも群れで泳ぐ稚魚クンたちを確認できましたヨ。

で、参加者の記念撮影です


今年もJLAA様から多大な放流助成金を戴いております。
ありがとうございました。


JLAAの全国の会員の皆様、
是非五箇山に釣りに来てくだされ。
作者 : 事務局

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

2015 年
6
7
8
9
10
11
12
2014 年
1
12
2013 年
12
2012 年
2
2011 年
1
2010 年
12
2009 年
1
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。