nanto-e.com archive

福福NEWS

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

10月海例会結果

2014年10月21日
10月海例会参加14名
優勝 さとし



結果


怜史のやっぱおれって天才レポート

今回の例会には1つ目的がありました。
それは、ピロユキにイイダコ釣りの面白さを伝授することです。
彼はタコが抱きついた瞬間の“もにゅっ”とした感覚と、合わせを入れたときの“鼻の角栓がニュルッ”と抜けたときのような快感が判らんと言うのです。
蛸取り教の教祖としては、とても嘆かわしいですが、これはまさに布教のチャンスです。
とは言うものの、夜中に蛸取りするのも如何なものかと思うので、取り敢えず輪島へ。

輪島で晩御飯を済ませたあと、時間前にイカとアジの様子を見ることにしたが、釣り人の数のわりにイカは釣れてないし、アジはどれだけやっても豆アジしか釣れない...
サイズUPは見込めなさそうなので、鱸に狙いを変えることに。
今の時期、落ち鮎シーズンで川の結構上流まで鱸が揚がってるのは知ってるので、時間になってから輪島市役所横から釣り歩くことに。

川に着いたが、魚がいるのかいまいちよくわからない。
試しにコモモを流してみる。
"ふつーに巻いてたら川底に擦ってしまうから、アップで投げて流れにのせてゆっく〜り巻くとルアーの後ろがモワッっとして魚がヒット!"
するんだよなぁ〜と独り言を吐いてたらいきなりヒット!川の真ん中で暴れてるのが見える。
慎重に寄せてキャッチ!
これが優勝魚でした。
そのあと、同じ釣り方でもう一匹キャッチし、西海へ。

仮眠をとり、明るくなったところで布教開始です。
基本はボトムのずる引きだけでOK です。途中でシェイクいれたりすると良いです。
少し渋かったですが、検量終了までに、あんま3兄弟で10匹ほどキャッチ。
来月の例会はもう少し数が釣れると良いなぁと思いました。




作者 : 事務局

福光ルアーフイッシングクラブ(FLFC)と福野ルアーアングラーズ(FLA)の共同blogです。一般向けではなく、会員向けの情報を発信しています。

2015 年
6
7
8
9
10
11
12
2014 年
1
12
2013 年
12
2012 年
2
2011 年
1
2010 年
12
2009 年
1
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。